田舎暮らし

【田舎から出たい!!】上京する理由や上京後の心境の変化は?

田舎
ようかんです。

 

生まれ育った地元から出ていきたい方は一定数います。

「なぜ地元から離れていきたいのか」「なぜ上京したいのか」

どういう理由があるのか解説していきます。

 

「地元の環境からとにかく離れたいという方」「上京する事に期待を込めている方」

是非ご覧になっていってください。

 

この記事でわかること

  • 上京した多くの理由は、都会に可能性を感じるから
  • 地元の人間関係が嫌で上京する人もいる
  • 地元を離れてから、改めて地元の良さを感じる人も多い
  • 仕事面の理由なら、地元でテレワークもおすすめ

 

 

田舎を出たい理由

田舎

変化が少ない

田舎では、都会と違い変化が乏しいです。

周辺施設の変化もあまりなく、1年のイベントもほぼ同じことをします。

小さい頃から長く住んでいた方には、退屈してしまいます。

 

また、同じような出来事ばかりだと視野が広がらずに

成長がしずらい環境となっています。

 

地元の知り合いと会いたくない

地元の知り合いと長くトラブルを起こしており場合、気楽に外を出歩けなくなってしまい、

その地域自体が嫌になってしまいます

 

そういった人間関係から開放される為に、

新天地を求めて地元から離れたいという方も少なくありません。

 

自立したい

地元で一人暮らしだとしても、親がすぐに助けに来てくれる範囲です。

不安や心配はなくなりますが、いつまでも頼っていたくはありません。

早く独り立ちしたくて、地元から離れる方もいます。

 

仕事がない

田舎は都会と比べると、仕事の数や種類は少ないです。

やりたい仕事があったとしても、丁度よい求人があるとは限りません。

ですが、都会であれば数や種類が多いので、

希望の仕事を見つけられる可能性がが高くなります。

 

地元の価値観が嫌

田舎の人達の価値観は、都会の人達と違います。

例えば、結婚するのが当たり前、ローカルな事を重視、等など。

 

コミュニティが狭い

田舎のコミュニティは非常に狭いです。

噂話もすぐに広まってしまいます。

良い内容ならまだしも悪口の場合は、良い気分にはなれません。

 

娯楽場所も決まっているので、知り合いと合うこともしばしば。

「〇〇さんが△△で遊んでいた」等、噂が広まってしまい監視されている気持ちになります。

 

 

若者が地方から出たがる理由

地方移住

都会の方が利便性が良い

都会の施設の方が、新しかったり数も多かったりします。

生活する上でも娯楽をする上でも、都会のほうが利便性が高いです。

 

田舎だと、自宅からコンビニまで車で移動しないと行けないという事も

ありますが、都会だと徒歩圏内にある場合が少なく有りません。

 

また、電車やバスの本数もかなり違っており、交通の利便性も良いです。

 

希望の仕事をしやすい

前述もしましたが、都会は仕事の数や種類は多くなります。

また、田舎では就けない職種も多くあります。

希望の仕事に就くために上京する方が多いです。

 

実家から出たい

早く実家から出て自立したい、好きな事がしたい場合です。

親に横やりを入れられずに、目標に突き進みたい

という方も上京する理由として多いです。

 

上京する理由

プログラミング

進学

都心は、大学や専門学校の数も多く、有名大学も多いです。

就職においても学歴はとても重要です。そのため、進学で上京する方が多くなります。

 

就職

大学だけでなく企業に関しても有名どころは、都心に多いです。

また、様々な業種と数が多いです。

収入や待遇に関しても地方と比較すると良い条件になる傾向です。

就職するなら都心を選ぶのは、正しい選択と言えます。

 

夢を叶えたい

都心は、様々な施設や仕事、情報が多くあります。

地方では、叶えられない夢や仕事を実現しやすいのは事実です。

夢をかなえるなら上京した方が、成功する確率は高くなるでしょう。

 

地元から離れたい

地元の環境が嫌だったという理由で上京したという方もいらっしゃいます。

地元の環境が面白くない、都会で色々な体験をしたい、等など

都会の環境に憧れて上京する方も多いです。

 

上京するメリット

メリット

価値観が広がる

都会は、色んな地域から人が集まるので、様々な人がいます。

様々な価値観の人と知り合うことで自身の価値観が広がっていきます。

 

都会は変化が大きい為、様々な環境に直面することで人として成長していきます。

 

チャレンジしやすい環境

都会では色んなイベントやセミナー、コミュニティがあり、

様々な人と繋がりやすい環境です。

繋がった人達からビジネスにも繋げやすく、新しい事にもチャレンジしやすいです。

また、仕事の数や種類や多いので、キャリアアップしやすい環境です。

 

娯楽場所が多い

都会は、娯楽施設やイベントが多いです。

新しい娯楽も生まれていきますので、飽きることがありません。

 

早く流行に乗れる

流行の始まりは、都会で起きやすいです。

都会に住んでいると流行の情報を早く掴み、いち早く流行に乗ることができます。

 

交通機関が整っている

都会は、電車の本数が非常に多く、移動に困りにくい環境となっています。

自動車を所有していなくても、好きな場所へ移動することが可能です。

 

上京するデメリット

デメリット

家賃が高い

都会は家賃が高いです。

都会では一人暮らしでも約7万円は、かかります。

地方だと半分以下の約3万円で済むということも。。

 

満員電車がつらい

通勤時の満員電車は非常につらいです。

会社についた頃には、すでに疲れています。

非常にストレスが溜まる要因の一つです。

 

人がとにかく多い

都会は人口が多いため気を使う場面が増え、常に気を使っていないといけません。

外出するたびに疲弊してしまい、地方と比べ精神への負担が大きいのが事実です。

 

田舎で暮らすメリット・デメリット

田舎

田舎で暮らす場合の最大のメリットですが「ストレスフリー」になることです。

デメリットは、「娯楽環境が少ない」ことです。

 

以下の記事でメリット・デメリットについて詳細に紹介しています。是非参考に。

地方移住
参考地元に帰りたい30代が増えている

地元にUターンしたい30代の方々が増えているそうです。

続きを見る

 

田舎暮らしが向いている人

田舎

 生活レベルをコントロールできる

田舎に住むのであれば、都会に住んでいる時のような贅沢はするべきではありません。

逆に言うと、物やお金に執着があまり無い方には、最適です。

 

自発的に行動できる

田舎は、都会と比べると色んな施設やサービスがありません

今まで、そういった物に頼ってきた事柄は、自身で解決する必要があります。

 

細かい事が気にならない

田舎は、衛生面で見ても都会よりも良くない場合があります。

今まで当たり前だったことが、田舎ではそうではないケースも多々あります。

環境が変わっても、順応できる環境適応力が求められます。

 

田舎や地元で仕事するなら

転職

田舎や地元で仕事をする場合、地元企業へ就職するのが一般的のようです。

ですが、地元企業は「給料が安い」「希望の職種がない」等のデメリットがあります。

そして、地元就職はブラック企業が多いのも事実です。

 

そこで、地方就職よりも東京圏企業のテレワークを推奨しています。

以下の記事で詳細に解説しています。是非参考に。

フリーランス
参考【地方は仕事がない?】働くならリモートワークがおすすめ

地方に移住するとなると仕事面で不安になる方は多いと思います。

続きを見る

 

田舎を出てわかった事

体験談

 

ようかん
地元を離れて、改めて地元の良さを認識できた方が多いようです。

 

まとめ

まとめ

まとめ

  • 上京した多くの理由は、都会に可能性を感じるから
  • 地元の人間関係が嫌で上京する人もいる
  • 地元を離れてから、改めて地元の良さを感じる人も多い
  • 仕事面の理由なら、地元でテレワークもおすすめ

以上になります。参考になったら幸いです。

 

  • この記事を書いた人

ようかん

sier系企業で10年以上、システムエンジニアしてました。 現在はフリーランスへ転身して地方で暮らしています。

-田舎暮らし
-,