フリーランス

【フリーランスはやっぱ大変!?】未だに苦労している事を話してみる

2021年7月30日

フリーランス

ようかんです。

 

フリーランス歴は1年以上で、ある程度収入も安定してきました。

今は便利なサービスが色々登場しており、かなりフリーランスの敷居が低くなっています。

ですが、いまだにここはつらいなあ大変だなぁと悩ませる点もあります。

今回は、どういう所で悩まされているか話していきます。

 

現在もフリーランスで特有の悩みが有る方、共感して頂けたら幸いです。

アドバイスもあったら、コメント頂けると嬉しいです。

 

この記事のポイント

  • 個人ワークのフリーランスは、責任がとても重い
  • フリーランスで将来も稼げるかはわからない
  • フリーランスは、自身のコントロール力がとても重要
  • フリーランスエージェントで幾つかの悩みは解消できる
  • 営業と時間拘束が嫌なら、クラウドソーシングもおすすめ
  • 色々なサービスを活用しても、悩みは残る

 

↓現在もフリーランスしてます。こちらの記事で自己紹介しています。

フリーランス
参考田舎在住のフリーランスエンジニアがブログ書いてます

現在は、フリーランスのエンジニアをやっています。最近、地元へUターンも果たしました。

続きを見る

 

 

つらい・大変だったこと

デメリット

保障がない

病気や怪我、そういった時は、会社員であれば有給休暇や手当があるものですが、

フリーランスは、基本的にそういった保障に加入していなければ受けれません。

そして当然、休んでいる間は収入がありません

 

ようかん
時には、風邪を引いてしまったり、不慮の怪我を負うこともあります。

無理矢理、仕事もできますが、パフォーマンスはおちてしまいます。

 

仲間のフォローがない

会社は、部下や同僚、上司等、複数人で構成されています。

前述もしましたが、病気や怪我で休んでいる時に、周りの人たちがフォローしてくれます。

 

フリーランスの場合、特に納期が迫っている時は、納期調整が必要となり、

場合によってはクライアントからの信頼を失ってしまいます。

 

ようかん
こういう所は、本当に会社員の良い所です。

 

自分の身は自分で守らないといけない

フリーランスは、会社という後ろ盾がありません。

フリーランスを弱者と見て、強気に出たり、暴言を吐くクライアントもいます。

そういう場合は、早々と撤退する他ありません。

 

ようかん
本当にクライアントは良く吟味しないとです。

 

クライアント選びのコツを以下の記事で紹介しています。こちらも是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者向け】案件受注のコツと良いクライアント判断

「案件が中々取れない」「案件が単発で終わってしまう」「実作業以外に時間がかかる」等、クライアント絡みでうまくいかず、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

続きを見る

 

外出しずらい

在宅の仕事を請け負っている場合に限りますが、

クライアントからの返答が来るまで、数時間数日掛かることもざらです。

時間を持て余した時に、外出しようと考えたりもするのですが、

いつ連絡がくるのかわからないので、待機せざるを得ません。

 

ようかん
wifi環境が外出先の近くにあれば良いのですが、そうとも限らないので、不自由に感じます。

 

将来の不安

人は年老いていきます。

プロスポーツ選手を見るとわかりますが、加齢と共にパフォーマンスは落ちていきます

いつまでもフリーランスでやっていけるか不安になります。

また、企業年金退職金もフリーランスには無いという不安もあります。

 

ようかん
今は、世の中の変化が多いので状況を見ながら行動しないといけません。

 

エンジニアの定年について記事にしています。是非こちらも参考に。

フリーランス
参考【年齢制限があった!?】フリーランスエンジニアは何歳までいける?

多くのエージェントフリーランスで対象年齢を設けている事に気づきました。

続きを見る

 

50代までが対象のフリーランスエージェントもあります。是非参考に。

エージェント
参考【新規案件が毎日ある!】FreeEngineerOfficeって?

「毎日」300件以上の新規案件があるらしく、自分にあった案件を見つけやすいかもしれません。

続きを見る

 

よくある大変な例

悩み

 

ようかん
ここからは、巷でよく聞く大変だった内容の紹介です。

 

収入が不安定

会社に所属していると給料という形で必ず毎月振り込まれます。

例え仕事がなくても給料は振り込まれます。

フリーランスは、受注具合に影響するので、多く入る月もあれば、極端に減る月もあります。

この不安定さが精神的負担となる場合があります。

フリーランスだと自身の成果=報酬なので、仕事を途中で切られる可能性もあります。

 

仕事量の調節

フリーランスは、仕事量の調整も必要です。

一人で仕事する場合は、フォローしてくれる仲間もいません。

また、見積をチェックをしてくれる仲間もいません。

工数を誤って受注してしまったり、売上欲しさに受注しすぎるというケースもあります。

そして、納期が間に合わなくなり、クライアントから信頼を失うというリスクがあります。

 

プライベートとの切り替え

フリーランスは、誰にも拘束されない事がメリットですが、自身のコントロールも必要です。

プレイベートとの切り替えを明確化していないと、家事をしながら仕事をしたり、

ずっと仕事の事が気になってしまったりと、いつまでも気が休まらない状態になります。

 

営業活動

会社員であれば、営業職出ない限り、営業をする事はありません。

フリーランスだと、全ての業務を一人で行わなければならず、営業活動も必要です。

また、案件受注する為に、営業行為以外に交渉力も必要になります。

全くの未経験分野の場合、つらい部分になります。

 

税関連

前述した通り、フリーランスは全て自分で行われければなりません。

そして、売上や仕入れ、経費の管理や確定申告も全て自分で行う必要があります。

ある程度の専門的な知識も必要になるため、学習する必要があります。

この分野が苦手な方には、とてもつらい所です。

 

今は、会計ソフトを使用する事で専門的知識もさほど必要ではありません。以下の記事で紹介しています。

確定申告
参考やよいの青色申告オンラインの使い方【初心者でも大丈夫】

今は会計ソフトやe-taxを利用すると税務署に行かずに簡単に確定申告が出来てしまいます。実際の画面を見ながら利用の流れを説明していきます。

続きを見る

 

おすすめの解消法

メリット

フリーランスエージェントを活用しよう

「各種保障」「税関連相談」「コンサルタント相談」「リモートワーク」「副業案件」等々、

様々なフリーランスの悩みを解消するサービスを導入しているエージェントが多いです。

今、サービスを活用することで悩んでいる事が解消出来るかもしれません。

まずエージェントへ相談してみるというのも一つの手です。

客先常駐タイプの案件なら、相談相手も多くなります。

 

以下、各ジャンル毎に強いエージェントを紹介しています。是非参考に。

エージェント
参考【フリーランスエージェントを比較】見比べて品定めしちゃおう

フリーランスエージェントは沢山ありますが、結局どこが違うの?どういう特徴があるの?等、思う方もいらっしゃると思います。

続きを見る

 

営業と時間拘束が嫌なら

クラウドソーシングを活用しましょう。

フリーランスエージェント経由だと、準委任契約タイプが多くなります。

時間拘束されない請負契約タイプが良いという方は、こちらがおすすめです。

 

以下、ランサーズ活用のコツを解説しています。是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者でもわかりやすい】プログラミングで稼ぐ方法

ランサーズを利用してみたいけど「最初はどうしたらいいの?」「具体的にどうやるの?」という方、是非参考にしてみてください。

続きを見る

 

フリーランスのメリット・デメリット

メリット・デメリット

フリーランスは、場所や時間にとらわれずに自由に働けたりとメリットが沢山あります。

しかし、デメリットが無いわけでは有りません。

会社員の方がよかった、という方もいらっしゃいます。

ITエンジニアよりですが僕が実際に経験した内容を元にメリット・デメリットを解説しています。

以下の記事を是非参考に。

フリーランス
参考【システムエンジニアがフリーランス!】その後の状況はどうなった?

システムエンジニア(SE)だけどフリーランスになると「どう環境が変わるのか」「仕事はあるのか」等など、気になる方もいらっしゃると思います。

続きを見る

 

フリーランスに向いている人

フリーランス

自己管理ができる

フリーランスは、様々な事で自身でこなさなければなりません。

会社員の時は、周りが助けてくれますが、助けてくれる人はいません。

スケジュール、業務量、帳簿など、管理をしっかりする必要があります。

 

様々な環境に柔軟

クライアントや業務内容次第で、環境が変わります。

異なった環境でも柔軟に対応し、クライアントの要望に応える必要があります。

 

コミュニケーション力

クライアントと直接、交渉やヒアリングをする必要が出てきます。

契約した業務以外にも、営業や提案等、様々なコミュニケーションが必要になります。

 

問題解決能力

フリーランスは、自身の力で解決しなければならない課題や問題が必ず発生します。

最後まで諦めずに解決する事が必要となります。

会社員の時、課題や問題があった時に、誰かに頼っていたという方はつらいかもしれません。

 

孤独が気にならない

フリーランスは孤独を感じやすいものです。

話し相手がいる仕事環境を

誰かと話しながら仕事をしたい

 

自発的な行動ができる

フリーランスは、自ら営業して案件獲得をする必要があります。

会社では営業・実務等と役割が分けられている場合が多いです。

また、マニュアル化や指導しているリーダー等、どんな人物ではなくても働ける仕組みができています。

 

安定より変化が好き

会社員は、毎月決まった給料を得ることができますが、フリーランスや自営業者はそうとも限りません。

収入が急に下がったり、上がったりするのは当たり前です。

そういった金銭面の不安に耐えられない方は、会社員のほうが精神的に安定します。

 

スケジュール管理できる

フリーランスは、価値提供の対価として報酬を得ます。

当然、成果物が出来上がり、クライアントが満足しなければ報酬を得られません。

物事を先送りにしたり、期限を守らなかったりすると、信頼を失い報酬が得られません。

 

フリーランスエンジニアになるには

フリーランス

今回の内容を見て、フリーランスになってみたいという方は、是非、以下の記事を参考に。

フリーランスになるためのロードマップを紹介しています。

実務経験を積んでスキルに自信のある方、会社員である事に悩んでいるのであれば検討してみては如何でしょうか。

フリーランス
参考【フリーランスになるには】手続きを解説【ITエンジニア向け】

フリーランスのエンジニアになるまでを自身の体験を元に解説していきます。

続きを見る

 

未経験からフリーランスになれる?

悩み

よく実務未経験からフリーランスのエンジニアになりたいという話を聞きます。

フリーランスは、スキルを売っていくので、当然スキルも必要なのですが、

実務経験がないと案件を獲得することが非常に困難です。

稀に、コネや人脈がある方、営業力等のエンジニアリング以外のスキルを持っている方は、案件を獲得出来たりするようです。

なので実務未経験からフリーランスは険しい道程です。

一度、IT系の会社へ数年間経験を積んでから、フリーランスへ転身する事を強くおすすめしています。

在宅勤務をする事が目的なのであれば、在宅勤務できる企業に転職するのも一つの手です。

 

以下の記事で、在宅勤務求人を扱っているサイトを紹介しています。是非参考に。

転職
参考【地方ならテレワークしよう!】テレワークに強い転職サイトを紹介

地方移住の際に仕事で悩む事は多いはずです。地方だと給料が減ってしまう、仕事が少ない、、等など。リモートワークによる働か方をおすすめしています。

続きを見る

 

【ITエンジニア向け】何歳までフリーランスいける?

フリーランス

フリーランスは実力の世界なので、スポーツ選手同様に年齢的にピークはあります。

おそらく業界的にピークは、30歳-40歳と思われます。

また、業界的には、25歳-45歳がフリーランスを戦力としてみてくれるようです。

年齢の枷もあるので、フリーランスとして行きていくのかどうか悩んでみるのも良いですね。

 

以下の記事で年齢に関して解説しています。是非参考に。

フリーランス
参考【年齢制限があった!?】フリーランスエンジニアは何歳までいける?

多くのエージェントフリーランスで対象年齢を設けている事に気づきました。

続きを見る

 

フリーランスだと在宅案件はとりやすい?

ワークライフバランスの点や感染症の不安から在枠での働き方を希望する方は多いです。

以下、在宅案件の状況について記事にしています。是非参考に。

フリーランス
参考【在宅案件ってどう?】フリーランスエンジニア視点で実情解説!

ワークライフバランスの点や感染症の面から在宅ワークをしたい方は多いです。

続きを見る

 

フリーランスエージェントを活用しよう

最近は、リモートワークをメインに扱っているフリーランスエージェント「リモートビズ」等が登場してます。

以下の記事で様々な観点でエージェントを紹介しています。是非参考に。

エージェント
参考【フリーランスエージェントを比較】見比べて品定めしちゃおう

フリーランスエージェントは沢山ありますが、結局どこが違うの?どういう特徴があるの?等、思う方もいらっしゃると思います。

続きを見る

 

クラウドソーシングを活用しよう

クラウドソーシングサービスの計算案件の大半は、フルリモートワークです。

基本的にコンペという形で案件に応募するので、案件獲得に時間がかかるかもしれません。

こちらも営業活動の必要が無いことがメリットです。

 

ランサーズの稼ぎ方のコツを記事にしています。こちらも是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者でもわかりやすい】プログラミングで稼ぐ方法

ランサーズを利用してみたいけど「最初はどうしたらいいの?」「具体的にどうやるの?」という方、是非参考にしてみてください。

続きを見る

 

以下、関連記事です。是非参考に。

プログラミング
参考【クラウドソーシングは稼げない?】1年以上利用した僕が解説

クラウドソーシングは、営業が必要なかったりリモートワーク出来たりと様々なメリットがありますが、クラウドソーシングで稼ぐことが難しいという方も少なくありません。

続きを見る

 

【体験談】フリーランスは大変

体験談

さいごに

フリーランス

まとめ

  • 個人ワークのフリーランスは、責任がとても重い
  • フリーランスで将来も稼げるかはわからない
  • フリーランスは、自身のコントロール力がとても重要
  • フリーランスエージェントで幾つかの悩みは解消できる
  • 営業と時間拘束が嫌なら、クラウドソーシングもおすすめ
  • 色々なサービスを活用しても、悩みは残る

 

 

様々な便利なサービスを活用することで、多くの悩みは解消できるかもしれません。

それでも、悩みを全て解消するまでには至りません。

僕は、悩みを解消するために環境や仕組みを、どうにか出来ないか試行錯誤中です。

 

現在、副業解禁の流れもあってか、どんどんフリーランスが増えているそうです。

今後もフリーランスの悩みを解消するサービスが次々と誕生する予感がしています。

そうなると、悩みは時間が解決してくれるかもしれません。

 

また、企業の終身雇用制度崩壊の話も聞きます。

会社員なら安泰という訳では無くなってくるのかもしれません。

会社員が嫌でフリーランスに転身したという方は、正解だったのだと思います。

 

↓僕が会社員がフリーランスになった理由を紹介しています。是非こちらも参考に。

フリーランス
参考【会社員を辞めたい】会社員が嫌ならフリーランスもあり?

実際に僕が会社員が嫌だった理由とフリーランス転身後について紹介します。

続きを見る

 

以上になります。参考になったら幸いです。

  • この記事を書いた人

ようかん

sier系企業で10年以上、システムエンジニアしてました。 現在はフリーランスへ転身して地方で暮らしています。

-フリーランス
-