フリーランス

フリーランスはやめとけと言われるワケ

2021年5月27日

フリーランス

ようかんです。

 

「フリーランスはやめとけ」という話をちらほら聞きます。

フリーランスはデメリットも確かにありますが、メリットの方が大きいので推奨しています。

やめた方がいい理由はどうなのか、解消や避ける方法はないのか等を解説していきます。

フリーランスを検討中の方、フリーランスに転身したけど上手く行かないという方、是非参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • クラウドソーシングやエージェント利用で営業や交渉の難易度は下がる
  • 責任については、賠償責任保障の保険を受ければよい
  • 休日等は、自身で管理。自信がないなら週2,3案件のエージェントを活用
  • 社会的信用については、フリーランスは厳しい
  • 確定申告は実は簡単、どうしても嫌なら代行するのもあり
  • 自身がフリーランスに向いてるかは、じっくり考えてみよう

 

↓現在フリーランスです。こちらの記事で自己紹介しています。

フリーランス
参考田舎在住のフリーランスエンジニアがブログ書いてます

現在は、フリーランスのエンジニアをやっています。最近、地元へUターンも果たしました。

続きを見る

 

 

フリーランスエンジニアのメリット・デメリット

メリット・デメリット

フリーランスは、場所や時間にとらわれずに自由に働けたりとメリットが沢山あります。

しかし、デメリットが無いわけでは有りません。

会社員の方がよかった、という方もいらっしゃいます。

僕が実際に経験した内容を元にメリット・デメリットを解説しています。以下の記事を是非参考に。

フリーランス
参考【システムエンジニアがフリーランス!】その後の状況はどうなった?

システムエンジニア(SE)だけどフリーランスになると「どう環境が変わるのか」「仕事はあるのか」等など、気になる方もいらっしゃると思います。

続きを見る

 

「やめとけ」と言われる理由

デメリット

収入が安定しない

会社に所属していると給料という形で必ず毎月振り込まれます。

会社員であれば、例え仕事がなくても給料は振り込まれます。

フリーランスは自ら案件を受注する努力をしなければなりません。

また、フリーランスはスキルを提供するものなので、スキルが不足していると案件の受注が困難になります。

そして、フリーランスは会社員と違い簡単に契約終了する事ができます。突然契約終了となることもあります。

 

ようかん
フリーランスは先が読みづらいです。

 

営業活動が難しい

前述もしましたが、フリーランスは全て自分でこなさなければなりません。

当然、営業活動を行い、仕事の受注をする必要もあります。

営業経験無しのエンジニアは多いのではないでしょうか。

 

ようかん
自分も営業経験はゼロでした。

 

技術面以外の能力も必要

直接クライアントと交渉する必要があります。

クライアントとの交渉力、見積力、提案力等、プログラミングスキル等の技術面以外のスキルも必要になります。

 

ようかん
自分はsier出身なので既に一通りの経験をしていました。

 

責任が全て自分にある

会社では、仕事の責任が会社が負う為、負担は軽減されていました。

フリーランスは、仕事に対して全て自分で責任を負う必要があります。

重大なシステム不具合や個人情報流出等、場合によっては賠償請求される恐れもあります。

 

ようかん
たまに裁判沙汰の内容、見かけます。

 

自由な時間が多くない

会社員は週5日という所が多いです。

フリーランスは、明確な休日はありません。

仕事を受注しすぎて休日もずっと仕事をしているというケースも少なくありません。

また、客先常駐案件では週5日で会社員と変わらないというケースも多々あります。

 

ようかん
フリーランスになったら、自由な時間が無くなるという方も多い模様。

 

社会的信用が低い

フリーランスは、会社員と違い社会的信用が低いです。

以下の審査が通りにくい傾向にあります。

  • クレジットカードが作れない
  • 住宅ローンの審査が通らない
  • アパート・マンションの入居審査が通らない

 

確定申告が面倒

フリーランスは全て自分でこなすので、事務作業も必要です。

そして、フリーランスといえば、「確定申告」です。

確定申告が面倒だという話は良く聞きます。

営業同様に事務作業も未経験の方も多いのでは無いでしょうか。

 

ようかん
自分も事務経験はゼロでした。

 

フリーランスに向いている人

フリーランス

自己管理ができる

フリーランスは、様々な事で自身でこなさなければなりません。

会社員の時は、周りが助けてくれますが、助けてくれる人はいません。

スケジュール、業務量、帳簿など、管理をしっかりする必要があります。

 

様々な環境に柔軟

クライアントや業務内容次第で、環境が変わります。

異なった環境でも柔軟に対応し、クライアントの要望に応える必要があります。

 

コミュニケーション力

クライアントと直接、交渉やヒアリングをする必要が出てきます。

契約した業務以外にも、営業や提案等、様々なコミュニケーションが必要になります。

 

問題解決能力

フリーランスは、自身の力で解決しなければならない課題や問題が必ず発生します。

最後まで諦めずに解決する事が必要となります。

会社員の時、課題や問題があった時に、誰かに頼っていたという方はつらいかもしれません。

 

孤独が気にならない

フリーランスは孤独を感じやすいものです。

話し相手がいる仕事環境を

誰かと話しながら仕事をしたい

 

自発的な行動ができる

フリーランスは、自ら営業して案件獲得をする必要があります。

会社では営業・実務等と役割が分けられている場合が多いです。

また、マニュアル化や指導しているリーダー等、どんな人物ではなくても働ける仕組みができています。

 

安定より変化が好き

会社員は、毎月決まった給料を得ることができますが、フリーランスや自営業者はそうとも限りません。

収入が急に下がったり、上がったりするのは当たり前です。

そういった金銭面の不安に耐えられない方は、会社員のほうが精神的に安定します。

 

スケジュール管理できる

フリーランスは、価値提供の対価として報酬を得ます。

当然、成果物が出来上がり、クライアントが満足しなければ報酬を得られません。

物事を先送りにしたり、期限を守らなかったりすると、信頼を失い報酬が得られません。

 

問題や課題を回避・解消する方法

メリット

収入の安定さについて

クライアントを複数持ち、複数から収入を得るようにして、リスク分散しましょう。

一つのクライアントからの案件が途絶えても、月収が0になることはなくなります。

 

運用保守系の案件だと、長期的に続く事が多いです。

また、大体定額なので、安定的に収入を得る事が出来ます。

低単価低コストの案件をどんどん増やしましょう。

 

給与補償制度(案件が途切れても月額契約単価の80%を日割りで頂ける)のあるフリーランスエージェントは以下の記事を参考に。

エージェント
参考【給与補償制度がすごい】Midworksはどういうエージェント?

注目すべきは福利厚生で他のエージェントにない「給与補償制度」があります。若干、担当者の評価は低いようです。

続きを見る

 

ようかん
自分は、クライアントを複数持っています。

 

営業活動はサービスを活用する

今は、「フリーランスエージェント」や「クラウドソーシング」があります。

それらを活用する事で営業を代行してくれたり、簡易に営業(提案)活動することができます。

 

クラウドソーシングでのクライアント探しのコツについて記事にしています。是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者向け】案件受注のコツと良いクライアント判断

「案件が中々取れない」「案件が単発で終わってしまう」「実作業以外に時間がかかる」等、クライアント絡みでうまくいかず、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

続きを見る

 

大手のフリーランスエージェントは以下の記事を是非参考に。

エージェント
参考【業界トップクラス】エージェントといえばレバテックフリーランス

スキルの高い方には手厚く、良くも悪くもわかりやすいエージェントさんです。独自の充実した福利厚生(レバテックケア)にも注目です。

続きを見る

 

地方で働きたい、リモートワークしたいという方は、以下のフリーランスエージェントがおすすめです。

エージェント
参考【フルリモートならここ!】リモートビズの良い点や口コミを見てみよう

リモートワーク案件という事で地方在住の方にもおすすめです。地方での生活、育児・介護との両立などの「地元ワーク」の応援もしています。

続きを見る

 

ようかん
自分もサービスを利用して、まともな営業活動はした事がありません。

 

技術面以外の能力

「クライアント交渉が嫌」や「やってみたけど駄目だった」という方は、

前述の「営業活動」でも紹介しましたが、フリーランスエージェントの利用をおすすめします。

客先常駐案件の方が直接会話できるので、クライアント折衝力が身につきやすいと思います。

自信がついたら、エージェントを介さずに案件受注を試すのが良いと思います。

 

福利厚生が手厚く、客先常駐メインのフリーランスエージェントです。是非参考に。

エージェント
参考【独自の福利厚生サービスがすごい】テクフリってどういうエージェント?

非常に手厚い福利厚生サービス「ITフリーランスコンソーシアム」が無償で受けられます。マージンの低さも注目です。

続きを見る

エージェント
参考【フリーランス協会無償加入】エミリーエンジニアはどういうエージェント?

フリーランス初めての方に手厚く、利用者の4人に1人がはじめてのフリーランスとの事です。福利厚生(フリーランス協会無償加入)が充実している事にも注目です。

続きを見る

 

ようかん
対人関係スキルは、身につけておいて損はないと思います。

自分も「やりたい」か「やりたくないか」でいうと「やりたくない」ですが、できはします。

 

責任について

フリーランスは、一人社長のようなものなので、中々避けられません。。

ですが、フリーランスエージェントによっては、賠償責任保障のあるサービスもあります。

会社員並の保障を受けることが可能です。

 

会社員に使い保障のあるフリーランスエージェントです。

エージェント
参考【給与補償制度がすごい】Midworksはどういうエージェント?

注目すべきは福利厚生で他のエージェントにない「給与補償制度」があります。若干、担当者の評価は低いようです。

続きを見る

エージェント
参考【フリーランス協会無償加入】エミリーエンジニアはどういうエージェント?

フリーランス初めての方に手厚く、利用者の4人に1人がはじめてのフリーランスとの事です。福利厚生(フリーランス協会無償加入)が充実している事にも注目です。

続きを見る

エージェント
参考【確定申告代行が無料】テックビズはどういうエージェント?

2015年設立で新しめのエージェントです。記帳や確定申告等の税関連を税理士さんが無料代行してくれる事に注目です。

続きを見る

エージェント
参考【独自の福利厚生サービスがすごい】テクフリってどういうエージェント?

非常に手厚い福利厚生サービス「ITフリーランスコンソーシアム」が無償で受けられます。マージンの低さも注目です。

続きを見る

 

ようかん
賠償責任とか法律用語聞くと、怖くなりますよね。

 

自由な時間

納期に余裕を持ちましょう。

休日や作業時間帯を設定しておきましょう。

また、週2,3案件を扱っているフリーランスエージェントを活用するのも良いでしょう。

 

 

週2,3案件を扱っているフリーランスエージェントです。

エージェント
参考【複数のエージェントを一括検索できちゃう】テックゲートって?

複数のエージェントと提携しており、 それぞれのエージェントが持っている案件を一括検索できます。

続きを見る

エージェント
参考【給与補償制度がすごい】Midworksはどういうエージェント?

注目すべきは福利厚生で他のエージェントにない「給与補償制度」があります。若干、担当者の評価は低いようです。

続きを見る

エージェント
参考【フリーランス初心者向け】ポテパンフリーランスってどういうエージェント?

経験の浅い方のサポートの手厚さが最大の魅力です。ポテパンキャンプというサービスも運営しており、スキルのサポートもしてくれます。

続きを見る

エージェント
参考【フルリモートならここ!】リモートビズの良い点や口コミを見てみよう

リモートワーク案件という事で地方在住の方にもおすすめです。地方での生活、育児・介護との両立などの「地元ワーク」の応援もしています。

続きを見る

エージェント
参考【リモートワーク・週2、3日案件あり】クラウドテックってどう?

病気やケガで業務に従事できない場合、 毎月5万円が支払われる、等、会員限定特典もあります。高単価は狙いづらいかもしれません。

続きを見る

 

ようかん
自分は無理の無い案件受注と納期、土日は必ず休みにしています。

クライアントの顔色を伺いすぎると苦労をします。

 

自分は、フリーランスになってから以下のような時間を過ごしています。是非参考に。

フリーランス
参考【会社員からフリーランスに】一日はどうように変化した?

会社員時代とフリーランスに転身してからで、一日が大きく変わりました。

続きを見る

 

 

社会的信用について

全て、会社員の時に済ませておきましょう。

近年、フリーランスは増加傾向なので、フリーランスの社会的地位は上がる可能性もあります。

 

ようかん
自分は田舎でしたが入居審査は普通に通りました。クレジットカードの更新は大丈夫なので、会社員の時に作っておけば問題無しです。

 

確定申告

実は、会計ソフトを使うと非常に簡単です。

また、フリーランスエージェントで確定申告代行やサポートしてくれるサービスがあります。

そちらのサービスを利用するのも良いです。。

 

以下の記事で実際に確定申告した様子を紹介しています。是非参考に。

日々、記帳していれば1時間程度で終わります。

確定申告
参考やよいの青色申告オンラインの使い方【初心者でも大丈夫】

今は会計ソフトやe-taxを利用すると税務署に行かずに簡単に確定申告が出来てしまいます。実際の画面を見ながら利用の流れを説明していきます。

続きを見る

合わせて、開業届の書き方についても是非参考に。記入は数分で終わります。

税務署
参考【開業届の書き方】フリーランスエンジニア向け【実物を元に紹介】

開業届は何気に項目が多くて、どう書いたらいいか悩む方もいらっしゃると思います。実際に記載した内容を元に補足を交えて紹介します。

続きを見る

 

確定申告代行やサポートしてくれるフリーランスエージェントについて紹介しています。是非参考に。

 

ようかん
個人的には会計ソフトが有れば難しくないので、自分でやる事をおすすめします。

税金の知識として身につきます。覚えておいて損はありません。

 

フリーランスエンジニアになるには

フリーランス

今回の内容を見て、フリーランスになってみたいという方は、是非、以下の記事を参考に。

フリーランスになるためのロードマップを紹介しています。

実務経験を積んでスキルに自信のある方、会社員である事に悩んでいるのであれば検討してみては如何でしょうか。

フリーランス
参考【フリーランスになるには】手続きを解説【ITエンジニア向け】

フリーランスのエンジニアになるまでを自身の体験を元に解説していきます。

続きを見る

 

未経験からフリーランスになれる?

悩み

よく実務未経験からフリーランスのエンジニアになりたいという話を聞きます。

フリーランスは、スキルを売っていくので、当然スキルも必要なのですが、

実務経験がないと案件を獲得することが非常に困難です。

稀に、コネや人脈がある方、営業力等のエンジニアリング以外のスキルを持っている方は、案件を獲得出来たりするようです。

なので実務未経験からフリーランスは険しい道程です。

一度、IT系の会社へ数年間経験を積んでから、フリーランスへ転身する事を強くおすすめしています。

在宅勤務をする事が目的なのであれば、在宅勤務できる企業に転職するのも一つの手です。

 

以下の記事で、在宅勤務求人を扱っているサイトを紹介しています。是非参考に。

転職
参考【地方ならテレワークしよう!】テレワークに強い転職サイトを紹介

地方移住の際に仕事で悩む事は多いはずです。地方だと給料が減ってしまう、仕事が少ない、、等など。リモートワークによる働か方をおすすめしています。

続きを見る

 

何歳までフリーランスいける?

フリーランス

フリーランスは実力の世界なので、スポーツ選手同様に年齢的にピークはあります。

おそらく業界的にピークは、30歳-40歳と思われます。

また、業界的には、25歳-45歳がフリーランスを戦力としてみてくれるようです。

年齢の枷もあるので、フリーランスとして行きていくのかどうか悩んでみるのも良いですね。

 

以下の記事で年齢に関して解説しています。是非参考に。

フリーランス
参考【年齢制限があった!?】フリーランスエンジニアは何歳までいける?

多くのエージェントフリーランスで対象年齢を設けている事に気づきました。

続きを見る

 

フリーランスだと在宅案件はとりやすい?

ワークライフバランスの点や感染症の不安から在枠での働き方を希望する方は多いです。

以下、在宅案件の状況について記事にしています。是非参考に。

フリーランス
参考【在宅案件ってどう?】フリーランスエンジニア視点で実情解説!

ワークライフバランスの点や感染症の面から在宅ワークをしたい方は多いです。

続きを見る

 

フリーランスエージェントを活用しよう

最近は、リモートワークをメインに扱っているフリーランスエージェント「リモートビズ」等が登場してます。

以下の記事で様々な観点でエージェントを紹介しています。是非参考に。

エージェント
参考【フリーランスエージェントを比較】見比べて品定めしちゃおう

フリーランスエージェントは沢山ありますが、結局どこが違うの?どういう特徴があるの?等、思う方もいらっしゃると思います。

続きを見る

 

クラウドソーシングを活用しよう

クラウドソーシングサービスの計算案件の大半は、フルリモートワークです。

基本的にコンペという形で案件に応募するので、案件獲得に時間がかかるかもしれません。

こちらも営業活動の必要が無いことがメリットです。

 

ランサーズの稼ぎ方のコツを記事にしています。こちらも是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者でもわかりやすい】プログラミングで稼ぐ方法

ランサーズを利用してみたいけど「最初はどうしたらいいの?」「具体的にどうやるの?」という方、是非参考にしてみてください。

続きを見る

 

以下、関連記事です。是非参考に。

プログラミング
参考【クラウドソーシングは稼げない?】1年以上利用した僕が解説

クラウドソーシングは、営業が必要なかったりリモートワーク出来たりと様々なメリットがありますが、クラウドソーシングで稼ぐことが難しいという方も少なくありません。

続きを見る

 

【体験談】世間の声

 

まとめ

フリーランス

まとめ

  • クラウドソーシングやエージェント利用で営業や交渉の難易度は下がる
  • 責任については、賠償責任保障の保険を受ければよい
  • 休日等は、自身で管理。自信がないなら週2,3案件のエージェントを活用
  • 社会的信用については、フリーランスは厳しい
  • 確定申告は実は簡単、どうしても嫌なら代行するのもあり
  • 自身がフリーランスに向いてるかは、じっくり考えてみよう

 

ようかん
フリーランスエージェントサービスは、どんどん増えています。

福利厚生に力を入れているサービスも多いので是非活用しましょう。

多くのフリーランスのデメリットはそれで解消できます。

また、フリーランスの社会的信用も、会社員並に上がってほしいですね。

 

フリーランス始めての方に優しい「ポテパンフリーランス」を以下の記事で紹介しています。是非参考に。

エージェント
参考【フリーランス初心者向け】ポテパンフリーランスってどういうエージェント?

経験の浅い方のサポートの手厚さが最大の魅力です。ポテパンキャンプというサービスも運営しており、スキルのサポートもしてくれます。

続きを見る

 

個人的に、フリーランス初めの頃の失敗談を記事にしています。こちらも是非参考に。

フリーランス
参考【フリーランスなりたて】失敗した事を話しちゃいます

今回は、フリーランス始めの頃に失敗した体験談を解説していきます。

続きを見る

 

以上になります。参考になったら幸いです。

  • この記事を書いた人

ようかん

sier系企業で10年以上、システムエンジニアしてました。 現在はフリーランスへ転身して地方で暮らしています。

-フリーランス
-