プログラミング

【プログラミングが上達するコツ】元会社員SEのマインドを紹介

2021年4月23日

プログラミング

 

ようかんです。

自分は会社員時代、入社2年目から技術面の相談役や取り纏めを任せられました。

(結果的に)効率よくプログラミング習得できた方だったので、当時の考え方を紹介します。

 

なお、自分はIT系専門学校卒業なので入社時点では全くの未経験者ではありません。

が、専門学校卒時点ではプログラミング歴は1年あるかどうか程度でした。

プログラミングスクールでカリキュラムを一通りこなした程度と思って頂けたらです。

 

この記事でわかること

  • 学習方法を最適化する
  • 他人に気遣いし過ぎないようにする
  • 使える時間は決まっているので優先順位を意識
  • 人が嫌がる仕事スキルが身につきやすい

 

↓元会社員SEです。こちらの記事で自己紹介しています。

フリーランス
参考田舎在住のフリーランスエンジニアがブログ書いてます

現在は、フリーランスのエンジニアをやっています。最近、地元へUターンも果たしました。

続きを見る

 

 

上達のコツやマインド

プログラミング

コードをメモる

頻繁に利用しそうなコードや忘れやすそうなコードはメモしましょう。

メモと言っても、アナログにノートに記載するのではなく、電子データとして残しましょう。

テキストエディタやEXCELに辞典的に纏めると良いです。

検索機能が使えますからね。

 

WEBで調べても思うように検索結果が出なかったり、

アクセス速度がローカルのファイルの方が早いです。

そして、コピペ出来るので早く実装ができます。

 

ようかん
WEB検索もなんだかんだ時間がかかります。一日の時間は限られているので1秒でも大切にしましょう。

 

コピペを多用する

1からタイピングするのではなく、上記のメモやWEB検索結果の内容を

ショートカットキーによるコピー&ペーストを使うようにしましょう。

 

また、コピペする時は全く同じ機能を対象とするのではなく、

近い機能をコピペして改良するだけでも生産性がかなり違ってきます。

 

【例】

例えばSQLのWhere句の構文を出力するfunctionがあったとして

※パラメータの$wordは、スペース区切りでキーワード指定

コピペサンプル

比較項目だけ違う場合

コピペサンプル

部分的ロジックを流用したい場合(where句ではなく、検索キーワードを分割出力)

コピペサンプル

これが瞬時に判断できると違ってきます。

 

ようかん
生産性は正義です。1からタイピングは学習の時だけ。コピペを使いこなしましょう。

 

一日をタイムスケジューリング

これは社会人なら、誰しもがやっているかもしれません。

一日のタイムスケジュールを決めましょう。

【例】

~10:00 検索SQLの実装

~11:00 一覧表示の実装と動作確認

~12:00 ページ送り機能の実装と動作確認

~13:00 お昼

~14:00 詳細ページのHTML部分作成

~16:00 新規登録実装

~17:00 更新・削除実装

~18:00 全体動作確認

 

スケジュールに対して進捗通りなのか逐一時計を見ましょう。

遅延している場合、ヤバいと思えるかどうかが重要です。

 

ようかん
人は追い詰められると成長します。先輩に技術的相談する時のタイミングも判断できますよね。

 

優先度の低いものは捨てる

生産性の話をしてきました。

生産性は自分自身の成長度にも影響しますし、時間に余裕があると再度コードを見直したり新たなテストパターン思いついたりと品質を上げられます。

生産性が高いにこしたことは無いのです。

時間を掛けて品質に注意して実装する方もいます。が、人間は複数の事を同時にするのは苦手です。実装と品質向上は別の方が効率が良いです。

 

そして、生産性を下げる外的要因に様々なものがあります。

  • 雑用
  • 同僚からの相談
  • ビジネスマナーの改善

クオリティ下げましょう。

ビジネスマナーは時間掛ければ誰でも習得できます。

どうでも良い「雑用」「相談」は、後周りにするか手を抜いてさっさと終わらせましょう。

 

ようかん
外的要因は時間を奪ってきます。何度も言いますが一日の時間は限られています。そして、全て100%にこなすのは困難です。捨てる勇気を持ちましょう。

 

良い子はやめる

上記の「優先度の低いものは捨てる」にも上げましたが、良い子になるのは辞めましょう。

自分も実際、沢山の先輩から目を付けられました(笑)。

問題はありますが、それで問題ありません。

日本社会は、横に並ばないものは淘汰する文化ですから。もうしょうがないです。

他人の為に努力しても、あなたは得をしません。

 

でも数年後、その先輩達と仕事すると一目置かれるようになりました。

 

ようかん
良い子ちゃんになるのは辞めましょう。ストレスも半端ないですよ。

 

帰ったら予習しよう

明日の一日を予想して、技術課題になりそうな事を調べておきましょう。

帰宅している最中に脳の疲れも多少和らいでいると思うので、

退社時よりは覚えやすくなっています。

 

ようかん
これで周りの一歩先を行こう。飲み会とか行ってる場合じゃない。

 

他人の仕事を奪おう

これも生産性関連ですが、手持ちのタスクを可能な限り早く終わらせてしまいましょう。

そしたら新たにタスクを振ってくれます。

自分は、これを学生の頃からやっていました。

 

ようかん
さらに生産性と技術力が上がります。

 

先輩を乗り越えよう

入社2年目以降になったら、先輩を超える事を目標にしましょう。

追いつくではなく超えるです。

目標の先輩を決めたら、自分自身と先輩の能力値勝っている点について比較しましょう。

自分自身が勝っている点、負けている点、改善できる点等を考えて実践してください。

超えられないという事はありません。

 

ようかん
自分は、新しいプロジェクトになるたびに考えていました。基準があると努力もやりやすいですよね。

 

やりたくない仕事に飛び込む

嫌な仕事はやりたくないのが当たり前です。

技術難易度が高くてハマりそうな仕事や炎上プロジェクトへの参画。

あえて飛び込んで下さい。

自分は面白がって実践していました。

気づいた時には、高い技術力と生産性が身についています。

炎上プロジェクトは、なぜ炎上するのかの理由も見えてきます。学びが多いです。

 

よく避けたがる人います。

そういう先輩を沢山見てきましたが、能力的に残念な人多いです。

 

ようかん
失敗こそが最高の経験です。たとえ失敗しても会社員は命が危険になる事もありません。安心してください。

 

人間関係を深く考えない

人間関係を悩みだすと悪い方向へ進みます。

考えだしたら、プログラミングや明日の仕事、趣味の事を考えるように心掛けましょう。

ネガティブ思考になると、行動しにくくなってしまいます。

 

そして、他人へ期待する事はやめましょう。

自分は良く「不満とかないの?」と聞かれました。

そもそも期待していないので、「そんなものだろ」と思っているので不満なんかありません。

期待すると、裏切られた時にストレスが発生します。

 

ようかん
常に自分がなんとかしてやると思いましょう。そう、あなたは物語の主役なのです。乗り越えられない困難はありません。

 

プログラミングで挫折する人は多い?

とあるプログラミングスクールの調査によると、8割以上の方が挫折を経験しているようです。

以下の記事で、主な挫折理由対策について解説しています。是非参考に。

プログラミング
参考【プログラミングで挫折しそうだ】挫折する原因や解消方法を調査

「どの位の割合で挫折する人がいるのか」「なぜ挫折してしまうのか、対策はないのか」等を解説していきます。

続きを見る

 

未経験エンジニアの年収は?

 

未経験エンジニア

未経験エンジニアの年収ですが、大体250万円~350万円のようです。

年収は300万円と思って頂くと良いかと思います。

転職してすぐに年収アップは期待しない方が良いでしょう。

 

ですが、実務経験を積んでスキルアップする事で、年収アップする可能性はあります。

平均年収.jp(https://heikinnenshu.jp/)によると、

システムエンジニアの平均年収は569万円、プログラマーは平均年収は426万円です。

日本全体における平均年収は、436万円なので、ほぼ平均年収以上ではあります。

 

ようかん
年収アップならプログラミング以外にもリーダーポジションについたり、

要件定義や基本設計等の上流工程が出来るようになる必要があります。

 

未経験からフリーランスになれる?

未経験からフリーランス

よく実務未経験からフリーランスのエンジニアになりたいという話を聞きます。

フリーランスは、スキルを売っていくので、当然スキルも必要なのですが、

実務経験がないと案件を獲得することが非常に困難です。

 

稀に、コネや人脈がある方、営業力等のエンジニアリング以外のスキルを持っている方は、

案件を獲得出来たりするようです。

なので実務未経験からフリーランスは険しい道程です。

 

一度、IT系の会社へ数年間経験を積んでから、

フリーランスへ転身する事を強くおすすめしています。

 

プログラミングは副業で稼げる?

プログラミング

プログラミングは、単価的に稼ぎやすいイメージですが、副業よりは本業向けかなと感じています。

以下の記事でその理由について解説しています。是非参考に。

プログラミング
参考【プログラミングは副業で稼げない?】おすすめしない理由を解説

近年、副業ブームですが副業にも様々な種類があります。
プログラミングも副業として注目を浴びているようですが、プログラミングは副業よりは本業向けかなと感じています。

続きを見る

 

【体験談】世間が思う上達のコツ

体験談

さいごに

まとめ

まとめ

  • 学習方法を最適化する
  • 他人に気遣いし過ぎないようにする
  • 使える時間は決まっているので優先順位を意識
  • 人が嫌がる仕事スキルが身につきやすい

 

自分自身がやりたい事、目指している事に対して取り組んだ方がモチベーションも上がります。

他人の言うことに囚われず、自分自身を信じて取り組んでみては如何でしょうか。

 

無料体験や説明会のあるプログラミングスクールを紹介しています。こちらも是非参考に。

オンラインスクール
参考【オンラインで学べる!】おすすめプログラミングスクール

無料体験や無料カウンセリングがあるプログラミングスクールを紹介します。また、地方でも受講できるように「オンライン」に絞ってます。

続きを見る

 

プログラミングが楽しくなる考え方を紹介しています。こちらも是非参考に。

ゲーム
参考【プログラミングは難しい?】面白いと思える考え方【ゲーム脳】

今回は、プログラミングを楽しむ為の考え方についてついて紹介します。

続きを見る

 

以上になります。参考になったら幸いです。

  • この記事を書いた人

ようかん

sier系企業で10年以上、システムエンジニアしてました。 現在はフリーランスへ転身して地方で暮らしています。

-プログラミング
-