プログラミング リモートワーク

【ランサーズ初心者向け】案件受注のコツと良いクライアント判断

2021年4月9日

フリーランス

ようかんです。

 

クラウドソーシングは、企業への営業活動しなくても良いので、うまく活用するととても良いサービスです。

ですが、「案件が中々取れない」「案件が単発で終わってしまう」「実作業以外の時間がかかる」等と

クライアント絡みでうまくいかずに、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

今回はクライアント選定のコツについて解説していきます。

良いクライアントに巡り合うと、安定的に仕事を発注してもらえます。

クラウドソーシングは稼げないと言われますが、そんな事はありません。

 

この記事でわかること

  • 提案時は、スピード感やサポート感、サンプル作成、金額面で他ワーカーと差別化しよう
  • 金額に拘り過ぎたりITリテラシーが低すぎる、クライアントは避けるべき
  • 単発じゃなくて、継続的に依頼してくれそうなクライアントを選ぼう
  • 納期厳守、ホウレンソウ、レスポンス、共感等でクライアントから信頼を得よう

 

↓僕はクラウドソーシングを実際に現在も利用しています。こちらの記事で自己紹介しています。

フリーランス
参考田舎在住のフリーランスエンジニアがブログ書いてます

現在は、フリーランスのエンジニアをやっています。最近、地元へUターンも果たしました。

続きを見る

 

 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとはCrowd(群衆)と Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語です

インターネット上で不特定多数の人達に業務を発注(アウトソーシング)する雇用形態です。

 

まずクライアントが案件を掲載後、ワーカーが応募、クライアントが正式に発注依頼します。

そして、ワーカーが納品、クライアント検収、問題なければ納品完了で報酬を受取ります。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス

ユーザ数の多い、メジャーなクラウドソーシングサービスを紹介します。

クラウドワークスとは

クラウドワークス

個人・法人問わず、業務委託のお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。

報酬を事前にクライアントからお預かりし、業務完了後にクラウドワーカーに支払う「仮払い」方式を採用しているので、

安心してお仕事することができます。

 

クライアントは、お仕事の募集を掲載し、依頼相手を探すことができます。

クラウドワーカーを検索し、お仕事の相談をもちかけることも可能。

サイト上で契約・納品・支払いと一連の流れが完結します。

 

ワーカーは、クラウドワークス上に掲載されている募集中のお仕事から自分のスキル、希望にあったお仕事を探して応募できます。

 

ランサーズとは

ランサーズ

クラウドワークス同様に、仕事を発注したいクライアントと、仕事を受注したいランサーとのマッチングサイトです。

こちらでは、ワーカー=ランサーと呼んでいます。

一連の流れは、クラウドワークス同様にクライアントが案件を掲載し、ランサーが応募。

そして、正式発注、納品、検収となります。サービスとしては、大きな違いはありません。

 

ようかん
僕はランサーズを利用しています。

理由としては、、

クラウドワークスは、競争率が高く単価面も、ちょっと厳しいです。。そしてクライアントのモラルが低い印象です。

 

 

提案の仕方

自身の採用率(採用数÷提案数)ですが、今計算したら約10%でした。

10回提案して、1回通れば良い方という感じです。

 

提案の際は、以下の内容を考慮すると採用されやすい傾向でした。

他のワーカーとの違い

他のワーカーとの差別化です。

例えば、「1週間工期のものを4日位で出来ます。」といったスピード感や、「問合せは土日も受け付けます」といったサポートの強さ等です。

 

依頼内容の確認

依頼内容に対して質問を行います。

不足している情報や技術的な環境を確認して、技術的な信頼や折衝能力の信頼を得ます。

 

サンプルを作る

ツール作成や機能追加だった場合、サンプルを作成します。

サンプルを見てもらうと、技術的な信頼を得られ、ワーカー選定に失敗しない事を理解してもらえます。

 

金額は安く

金額が安い事に越したことはありません。

最初の案件は単価が低くても、継続的に案件を頂けそうなら、以後の金額は通常価格にしましょう。

クライアント側としても、毎回ワーカーを探すのは大変ですから。

 

クライアントの見極め

クライアント見極めの際は以下に注視しています。

依頼内容の文章や、実際にメッセージを交わして判断します。

ITリテラシー

こちらが低いと時間がめちゃくちゃ奪われます

最悪、相談内で解決したり論理的にどうやっても不可能だったりで、依頼自体取り消す形になったりします。

このクライアント、そもそも何がしたいのか分かっていないな・・・とか考えが曖昧だったり、丸投げマンマンときはヤバいです。

例え頑張っても、見積もりが合わずに取り消される事もあります。

 

ようかん
ヤバいと思ったら、早々に引き上げましょう(笑)。

SI系の方は、ITリテラシーのクライアントだと苦労したという方は多いのでは?

 

金額面

金額重視が強いクライアントの場合は、ある程度は無償でやってくれるのが当たり前に思っていたりします。

全てのクライアントがそうではないですが、割合は高いです。

安すぎる単価の案件は受けないようにしましょう。

 

ようかん
実績数稼ぎの時、無料に近い形でも良いと思います。

注意として最初に安く設定しすぎると単価交渉が難しいです。

 

継続性

毎回提案して案件を得るのは、さすがに効率が悪いです(笑)。

提案が採用され、その後も直接クライアントから頂けそうか、について見極めましょう。

主に以下の点を気をつけます。

  • 個人はやめておく。(大体、作業が溢れた場合のみ依頼が来るので、依頼数が少ない&短納期が多い傾向。)
  • 自社システム系は、微妙。。(依頼数が少ない。完成したら依頼がなくなる。)
  • 営業をしている開発・販売系企業を狙う。(営業をしているという事は、クライアントが増えているので、継続性が高いです。)

 

認証が完了している

電話番号本人確認書類の認証が終わっているかもチェックしましょう。

最近は、詐欺や違法行為をするクライアントも増えてきています。

リスクを低減する為に、認証を終えているクライアントを対象にしましょう。

 

過去の評価を確認

評価が低い場合、仕事が途中終了(報酬なし)になっていたり、人間性が低い可能性があります。

こういったクライアントと仕事をしても、精神的にも肉体的にも疲弊するだけです。

 

仮払い前に仕事をさせる

仮払い前に仕事をさせるクライアントは報酬を支払わない可能性があります。

早々に撤退しましょう。

 

クライアントから信頼を得るには

以下の点に注意しましょう。

納期は絶対に守る

納期は絶対に守ります。

明らかに納期が厳しい場合は、作業着手前に言いましょう。

後で言うのは絶対にNGです。

なお、無理な納期を押し付けてくるクライアントの場合は、見切りをつけるのも一つの手です。

 

金額感は気を付けよう

見積の際は、クライアントが想定しているような金額感から大きく外れないようにしましょう。

そんな気がしたら、見積仕掛前、見積提出前に「ちょっとかかるかもですよ?」とか一言しておきましょう。

いきなり大きな金額を見せられるとクライアントは困ります。

配慮が無い人と思われてしまいます。

 

既存バグは報告する

修正を依頼されるとは思いますが、仕方ありません。

報告しないと自身に非が無くても、冤罪にされたり、報告が出来ない人と評価されてしまいます。

大きな修正なら、なぜ工数が掛かるのか説明して追加で頂きましょう。

 

レスポンスは早めに

遅くとも返信(レスポンス)は、1日以上あけないようにしましょう。(休日は除く。)

返信(レスポンス)遅い人とは、普通に一緒に仕事したくないですよね。。

その人の為に、仕事が遅れたりと巻き込まれる可能性が高いです。

どうしても返信できない日は、事前にクライアントに伝えておくと良いですね。

 

共感する

相談事は、親密に受けましょう。

相手は人間なので、感情があります。大半の人間は、共感して貰うと満足が得られます。

良い返答が出来なくても、話を聞くだけでも違います。

どう返答して良いかわからなかったら「なるほど」「大変ですね」「きついですね」みたいな感じで答えましょう。

 

まとめ

提案のコツ

  • 提案は、10回に1回通れば良い方
  • 提案の際は、他のワーカーと差別化しよう
  • 依頼内容は、事前に詳細確認しよう
  • サンプルが作れるなら作って提案しよう
  • 提案時の金額は低めで、継続案件受注で通常価格にしよう
  • ITリテラシーの高いクライアントか判断しよう
  • 金額にこだわり過ぎるクライアントは避けよう
  • 継続的に案件を頂けそうなクライアントを選ぼう

信頼を得るためには

  • 納期は絶対に守ろう
  • 見積の際は、金額感に気を付けよう
  • ホウレンソウは大切に
  • レスポンスは早めに
  • 共感力も結構大切

 

具体的な稼ぎ方(会員登録~稼ぐまで)の流れを記事にしています。こちらも是非参考に。

プログラミング
参考【ランサーズ初心者でもわかりやすい】プログラミングで稼ぐ方法

ランサーズを利用してみたいけど「最初はどうしたらいいの?」「具体的にどうやるの?」という方、是非参考にしてみてください。

続きを見る

 

クラウドソーシングは近年、フリーランス増加により少し競合性が高くなっています。以下の記事より

プログラミング
参考【クラウドソーシングは稼げない?】1年以上利用した僕が解説

クラウドソーシングは、営業が必要なかったりリモートワーク出来たりと様々なメリットがありますが、クラウドソーシングで稼ぐことが難しいという方も少なくありません。

続きを見る

 

フリーランスエージェントを利用するのも一つの手です。

リモート案件や副業案件に強いフリーランスエージェント「リモートビズ」を以下で紹介しています。

エージェント
参考【フルリモートならここ!】リモートビズの良い点や口コミを見てみよう

リモートワーク案件という事で地方在住の方にもおすすめです。地方での生活、育児・介護との両立などの「地元ワーク」の応援もしています。

続きを見る

 

クラウドテック」も副業案件を取り扱っています。こちらも是非参考に。クラウドテック

エージェント
参考【リモートワーク・週2、3日案件あり】クラウドテックってどう?

病気やケガで業務に従事できない場合、 毎月5万円が支払われる、等、会員限定特典もあります。高単価は狙いづらいかもしれません。

続きを見る

 

以上になります。参考になったら幸いです。

  • この記事を書いた人

ようかん

sier系企業で10年以上、システムエンジニアしてました。 現在はフリーランスへ転身して地方で暮らしています。

-プログラミング, リモートワーク
-,